2012年8月28日 (火)

不幸と幸福の深淵

不幸と幸福の間には、大きな隔たりがあります。

昔から長い間、彼らは不幸とは何かを指し示してきました。

不幸でないことが、あたかも幸福であるかの様に、あなたの前に並び立て、そうでないことを煌めかせ飾り立ててきました。
時には、不幸ではないことも幸福ではないという理由をつけて、あなたの前に飾り立ててきたのです。


不幸と幸福の間には、共に「そうではない」という広大な深淵が拡がっています。

今一度、あなたを空から眺めてみましょう。
不幸でないことに過度に執着し、幸福でないことに怖れ過ぎてはいませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月21日 (火)

無価値の価値

まずは己の無力さ、無知、無価値を知る
そして絶望の魅惑に惑わされずに、彼らそれらもまた同じであることを静かに眺めよう。
その先に、無価値の価値を見出だすまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月20日 (月)

無意味と意味

無意味なもとの、意味のあるもの
その違いは、あなたのその考えにしかないことに気づきましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«目覚めず