« 恋愛とオーラ(6) | トップページ | 恋愛とオーラ(7) »

2006年12月26日 (火)

苦しみの源への対処(2)【正見】

正しく見ること、これは簡単なように見えて、とても難しいことですね。

まず、自分自身の心の内を正しく見ることを考えて見ましょう。

あなたが好きな人、大切な人、身近な人に対して、不満を持っているとき、あなたの心にはどんなあなたがいるでしょう?

あなたは不満を持っているのですから、今の現状としての相手にいい思いをしていませんね。

『腹が立つ』『気に入らない』『もうイヤだ』・・・

この不満の感情から、あなたは相手に嫌味の一つも言うことでしょう。そして喧嘩。

よくあることですね(>_<)

さて、その不満なあなたの心の内には、その嫌な思いをしているあなた以外にはいないでしょうか?

考えてみてください(^_^)v

『人生の主人公はあなた』、まずは自分を知りましょうね(^_^)

|

« 恋愛とオーラ(6) | トップページ | 恋愛とオーラ(7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 苦しみの源への対処(2)【正見】:

« 恋愛とオーラ(6) | トップページ | 恋愛とオーラ(7) »