« 苦しみの源への対処(2)【正見】 | トップページ | お金の力(1) »

2006年12月27日 (水)

恋愛とオーラ(7)

前回は、文字で印象は変わるということを書きました。今回は、見た目のことを書きます。

殆どの人は、相手の第一印象でその人のことをある意味『自分勝手に判断』しています。

前回の文字についても、同じです。人は他人のことを『自分勝手に判断』しています。

ですから、特に『恋愛』においては、その『自分勝手に判断』されていることをよく念頭に置いておくことが、上手く物事を運ぶ為の重要なポイントです。

あなたは、徹夜明けの人や夜遊びの後で疲れ切った人の顔を見たとき、その人のことを良く知らないまでも、『元気ないな~』とか『なんとなくだらしないな~』と感じませんか?

人は、ほとんど知らない他人についても、今自分が知っている限りの情報で相手を判断します。

そして、卵から孵った雛のように、最初に判断したことが、相手のほとんど全てに成ってしまうのです。

本当はその表情しか知らなくても、その文章しか知らなくても、そこから『自分勝手に判断』して相手のほとんどを知っているかのように感じています。

さて、ではどうすれば良いか?

『振舞いのオーラ』でも書きましたが、演じればいいんです(^_^)v

まず、少しでも良い第一印象を持ってもらう為に、演じましょう。自分が判断してもらいたい姿を演じるのです。

こういうことを書くと、『嘘をついているようで悪い』とか『一時的なごまかし』と感じる方がいらっしゃると思いますが、相手は『自分勝手に判断』しています。そこで、本来の自分でない姿から、悪い印象をもたれることは、なんともおかしなことではありませんか?

本来の自分自身の良いところを知ってもらう為、本来の自分自身良いところを、そのままに判断してもらう為に演じることは、『自分勝手に判断されて誤解される』ことを防ぐ手段です。

自信を持って、本来の自分自身の良いところを演じましょう(^_^)v

『最近少し太ったな・・・』とか、『少し顔色悪いな・・・』と自分自身が感じているようでは、本来のあなたの良い所を、あの人が上手く『自分勝手に判断』してくれるのを期待するのは難しいですね(>_<)

『最近少し太ったな・・・』とか、『少し顔色悪いな・・・』とか自分自身で少し自信がない部分は、まず自分で自信が持てるように努力することは大切なことです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
多くの方に知っていただける様、1クリックお願いします。

     ブログランキング      恋愛ブログ
         にほんブログ村 恋愛ブログへ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

|

« 苦しみの源への対処(2)【正見】 | トップページ | お金の力(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恋愛とオーラ(7):

« 苦しみの源への対処(2)【正見】 | トップページ | お金の力(1) »